土曜名馬座アルバム

土曜名馬座アルバム

「土曜名馬座」に登場した馬たち(2020年から)を紹介。素敵な番組のナレーションと共にお楽しみください。

2020年7月18日放送「錦 / メジロライアン」

運とは己の力で引き寄せるものだ

 

不運など存在しない

 

そう彼は言う

 

グレッグ・ノーマン

 

ホワイトシャークの異名を持つ稀代のゴルファー

 

世界ランキング1位を331週も維持してなお

 

悲劇のヒーローと呼ばれた

 

4大メジャー大会のすべて

 

3日目まで首位に立つも

 

1勝しかできなかった、あの年

 

敗戦が脳裏に焼き付き、プレッシャーとなる

 

後に彼は、母国でゴルフコースを設計する

 

記録よりも、記憶に残る男として

 

 

 

f:id:yutena:20200718221618j:plain


 メジロライアン

 

その馬の走りも、忘れがたきものだった

 

デビューは生まれ育った北の大地

 

しかし、函館で凱歌をあげることは叶わず

 

翌年のクラシックロード

 

主役は、彼と横山典弘だった

 

一番人気で挑んだ日本ダービー

 

若き鞍上は、己の不甲斐なさを悔いた

 

クラシックを無冠で終えた二人は、有馬記念に出走

 

しかし、この日の主役はあの名馬だった

 

競馬史に残るラストランを前に

 

またしても2着

 

何としてもライアンと共にGⅠを

 

横山は、悲壮な覚悟でレースに挑んだ

 

相棒の思いに、メジロライアンも応えてみせる 

 

ライアンが一番強い

 

二人は、ようやくその言葉を証明した

 

引退後、故郷へ錦を飾ったその勇姿は

 

記憶の中で輝き続ける

 

メジロライアン

 

 

忘却は、人間の特権だ

 

しかし時に、その特権さえも忘れ去る

 

強烈な感動は、永遠に刻まれる

 

 

メジロライアン

牡馬 鹿毛

1987年4月11日生まれ

父:アンバーシャダイ

母:メジロチエイサー

生涯成績:19戦7勝

獲得賞金:4億9204万400円

主な勝ち鞍:宝塚記念(1991年)、日経賞(1992年)、京都新聞杯(1990年)、弥生賞(1990年)

 

 

 

■前回の土曜名馬座

doyoumeiba.hatenablog.com

プライバシーポリシー・お問い合わせ