土曜名馬座アルバム

土曜名馬座アルバム

「土曜名馬座」に登場した馬たち(2020年から)を紹介。素敵な番組のナレーションと共にお楽しみください。

2020年8月1日放送「継承 / デアリングハート」

今宵、名画の余韻とともに…

 

カサブランカ

 

ナチスに追われた人々は、北アフリカのこの街に逃げ込んだ

 

ここで、別れた恋人と再会するヒロイン

 

イングリッド・バーグマン

 

世界中を虜にした、その瞳

 

ハリウッドの黄金期に燦然と輝いた

 

君の瞳に、乾杯

 

そして彼女の孫娘もまた

 

ファッション界で開花の時を得た

 

美しさと気品と優雅さと

 

受け継がれた血は争えない

 

 

 

f:id:yutena:20200801221218j:plain

 デアリングハート

 

その馬は、長きにわたってターフを彩った

 

若くして将来を嘱望された乙女

 

クラシック初戦は、後の名牝2頭に交わされ3着

 

続く3歳マイル王決定戦

 

ここでも再び桜花賞馬の2着に敗れる 

 

才能が花開いたのは4歳の夏

 

クイーンステークスで重賞初制覇

 

ここから、重賞連勝を果たす

 

そして再び G 1戦線へ

 

迎えた、女王決定戦

 

6歳まで走り続けたデアリングハートだが

 

ついにビッグタイトルには届かず

 

果たせなかった夢

 

今年、孫娘のデアリングタクトが

 

無敗で牝馬二冠を制覇

 

祖母の悲願を果たし

 

受け継いだその名を高らかに轟かせた

 

デアリングハート


  

血のバトンは、今ここにある

 

受け継いだ意志を、次の時代にどう渡すか

 

未来は、己の魂にかかっている

 

 

デアリングハート

牝馬 栃栗毛

2002年3月9日生まれ

父:サンデーサイレンス

母:デアリングダンジグ

生涯成績:26戦4勝

獲得賞金:2億7456万円

主な勝ち鞍:クイーンステークス(2006年)、府中牝馬ステークス(2006・2007年年)

 

 

 

■前回の土曜名馬座

doyoumeiba.hatenablog.com

2020年7月25日放送「新天地 / サンアディユ」

繊細さ、そして、芯の強さが必要だ

 

その映画で、義足の美しき殺し屋を演じた彼女

 

ソフィア・ブテラ

 

映画『キングスマン

 

凄まじいアクションが、観客の度肝を抜いた

 

実は、ダンサーからの転身だった

 

バレエや新体操で培った身体能力を携え、アメリカへ

 

ビッグアーティストとの共演を果たす

 

しなやかな強い意志は

 

さらにアクション俳優としての成功へと導く

 

答えは今ここになくてもいい

 

新天地は、いつも彼女にそう囁く

 

 

 

f:id:yutena:20200725222245j:plain


 サンアディユ

 

その馬も新天地で輝いた

 

デビュー以来、砂の上で力を試し続けたサンアディユ

 

意気揚々と重賞レースに挑んだ

 

しかし、実力の差を見つけられ、 屈辱の殿負け

 

仕切り直しで挑んだ、この一戦

 

最も得意とするはずの、ダート短距離戦だった

 

彼女は、自らの走りがかつてとは違うことを自覚する

 

ダートでは、自分自身の限界を悟った

 

活路を求めたのは、芝の短距離戦

 

新潟の直線の先に、彼女は希望を見出した

 

低評価を覆し、見事重賞初制覇を飾る

 

躍動した

 

芝に転向後は、半年間で重賞を3勝

 

恐れを知らぬ向上心で

 

自ら未来を切り開いた

 

サンアディユ

 

 

変化の波は、時に人を飲み込む

 

しかし、そのうねりに乗ったとき新しい自分が見える

 

変化とは栄光の海だったのか

 

 

サンアディユ

牝馬 鹿毛

2002年3月26日生まれ

父:フレンチデピュティ

母:シェリーザ

生涯成績:18戦8勝

獲得賞金:2億4212万4000円

主な勝ち鞍:アイビスサマーダッシュ(2007年)、セントウルステークス(2007年)、京阪杯(2007年)

 

 

 

■前回の土曜名馬座

doyoumeiba.hatenablog.com

プライバシーポリシー・お問い合わせ