土曜名馬座アルバム

土曜名馬座アルバム

「土曜名馬座」に登場した馬たち(2020年から)を紹介。素敵な番組のナレーションと共にお楽しみください。

2020年6月20日放送「熱愛 / ビーナスライン」

孤独を背負い、虚しさを噛みしめ

 

一人杯を重ねた、あの天才詩人

 

石川啄木

 

彼は、一人の女性のために、22首もの歌を詠んだ

 

君に似し

 

姿を街に見る時の

 

心躍りをあはれと思へ

 

その忘れがたき女性がいた街

 

生涯彼女を思い

 

命尽きるなら函館でと

 

手紙に残した

 

その愛の深さは、計り知れない

 

 

 

f:id:yutena:20200620222433j:plain

 

ビーナスライン

 

その馬もまた、函館を愛した

 

3歳の夏

 

初めて訪れた港町の旅情に、胸を高鳴らせた乙女

 

2週間後

 

同じ舞台で再び豪快に差し切り2連勝

 

この強さは本物か

 

しかし、北国の短い夏が終わると彼女も勢いを失った

 

あのきらめきは

 

1年後、勝利から遠ざかっていたビーナスライン

 

この地へと帰ってきた

 

忘れえぬ思い出の場所で

 

かつての剛脚が蘇る

 

ここでは負け知らずの3連勝

 

函館は不可能を可能にする場所だった

 

翌年の函館スプリントステークス

 

重賞初挑戦の彼女は最低人気

 

しかし…

 

大外から目の覚めるような末脚で

 

大波乱の主役となる

 

愛する街に、自らの蹄跡を深く刻んだ 

 

ビーナスライン

 

 

愛は魂を目覚めさせる

 

苦悩に満ちた現実に、光を与えてくれる

 

愛とは、命そのものなのかもしれない

 

 

ビーナスライン

牝馬 栗毛

2001年3月12日生まれ

父:フジキセキ

母:ホクトペンダント

生涯成績:36戦6勝

獲得賞金:1億6084万円

主な勝ち鞍:函館スプリントステークス(2006年)

 

 

 

■前回の土曜名馬座

doyoumeiba.hatenablog.com

プライバシーポリシー・お問い合わせ